老後資金

ライフプラン

老後2000万円問題 今さらながら発端となった報告書を読んでみた

老後2000万円問題の報告書は実は高齢化社会を迎えるにあたってお金についてとても順当なことを述べている報告書でした。現代は価値観が多様化し必要な老後資金も人それぞれ。不足する分は自助努力で補わなくてはなりません。資産形成の開始は早ければ早い方がよいのです。
2020.07.01
ライフプラン

老後資金はいくら必要?いくらあれば安心できる?夫婦/独身で調査

老後資金は夫婦で約2,500万円、独身でも約1,900万円を用意しておく必要があることが分かりました。不足する場合の対策を説明します。必要な老後資金と準備する方法が分かれば安心して老後の生活を迎えることができます。一度は自分の老後資金の必要額と用意する方法を確認しておきましょう。
資産運用

積立投信はおすすめ?メリット、デメリットをチェックしてから始めよう!

積立投信(積立投資信託)は他の金融商品と比べてリスクが少なく投資の初心者でも始めやすいとされています。ただ投資ですから、メリットもあればデメリットもあります。投資するかどうかの判断は、それらをチェックしてからにしましょう。
タイトルとURLをコピーしました