本サイトはプロモーションが含まれています

AFP

FPの通信講座

AFP認定研修で安くておすすめは?全14社を比較!初学者なら基本課程

認定教育機関14社を比較した結果、AFP認定研修で安い、おすすめは、内容が充実していて費用(受講料)が最安クラスのアーティスでした。そして初学者におすすめのAFP認定研修は基本課程の研修です。受講すればFP2級の受験資格を得られて同時にAFPの認定に必要な研修を修了できます。
FPの資格

ファイナンシャルプランナー資格が自分のためにも役立つ9つのシーン!何級まで取ればいい?

ファイナンシャルプランナーの資格を取るために勉強する内容は仕事だけでなく自分のためにも役立つ知識が多いです。では何級まで取れば良いのか?できればFP2級まで取得するようにしましょう。さらにAFPまで取得すれば副業にも活かせます。自分のためにもファイナンシャルプランナーの資格を目指してみませんか?
FPの資格

AFPとCFPの違い!どっちを目指すのが正解?年会費や難易度の差異も

AFPとCFPの違いは、資格の位置づけ、年会費や難易度など、さまざまですが、AFPはFPで仕事をする基本的な資格、CFPはより高度な資格で仕事をする際にも有力な武器になる資格です。FPの資格で仕事をするなら先ずAFPを目指しましょう。そのうえで実務経験を重ねてCFPを目指すのが良いでしょう。
FPの資格

AFP認定研修とFP3級 どっちを受ける?向いてる人とメリット・デメリット

FPの勉強のスタートはAFP認定研修なのかFP3級を目指すのか、どっち?それは勉強の目的と目指す資格で決まります。自身の生活に役立てるのが目的であれば、まずはFP3級を目指しましょう。FPの資格を仕事で活かすならFP2級、AFP、できればCFPまで取得したいので、AFP認定研修の受講が効率的です。
FPの通信講座

2024年【AFP認定研修】技能士課程 おすすめは?安いのは?10社の講座を比較!

AFP認定研修の技能士課程、おすすめの通信講座を紹介します。この研修を提供する10社の受講料や講座内容を調査した結果、おすすめの講座は受講料が安い、そして講座内容も充実しているアーティスでした。苦労する提案書課題でも冊子版テキスト、動画説明、無制限の質問などのサポートが充実しています。
FPの通信講座

【2024年】FPの通信講座ランキング!3級,2級,1級,AFP,CFP 受講料の安い おすすめの講座を紹介

FPの通信講座を資格別に受講料でランキングして、さらに内容も加味して、おすすめの講座を紹介しています。FPの資格は初級レベルからプロレベルまでの資格があって最適な通信講座もそれぞれ違います。まずは、あなた自身が目指すFP資格の目標を定めて、そのうえで最適な通信講座を選んでチャンレンジしましょう。
FPの通信講座

AFPの継続教育 最も安い おすすめは?更新研修は最短でサクッと乗り切りましょう!

FP資格の一つAFPの継続教育の中で最も安い、おすすめの通信講座はアーティス資格対策ドットコムの「FP資格継続教育パック」とFP研究所の「今日から始めるインターネット継続講座」です。十分な内容の2,000円台の教育を1回受講するだけで短期間でAFPの資格更新要件を全て満たすことができます。
FPの通信講座

AFPの認定研修で最短&安い講座は?基本課程と技能士課程で調査

AFP認定研修は基本課程で進む場合と技能士課程で進む場合を比べると基本課程で進む方が最短になることが分かりました。またAFP認定研修の講座で最短で内容が充実していて受講料が安い講座を基本課程、技能士課程それぞれで調べたところ、いずれもアーティス(資格対策ドットコム)がお薦めでした。
FPの試験

AFPの取り方は?FP2級になるには?取得の流れを図で分かりやすく説明!

AFPの取り方にはAFP認定研修の基本課程を受講してからFP2級に合格する方法と、独学でFP2級を取得してからAFP認定研修の技能士課程を受ける方法の2通りあります。同じようにFP2級になるにはFP3級合格、研修受講、実務経験など3通りの方法があります。この記事ではこれらを図も交えて説明します。
FPの資格

AFPとFP2級の違い!ほぼ同レベルの資格だけど どっちを目指すのが正解?

AFPとFP2級の違いを整理しました。国家資格であるFP2級は受験者の知識レベルの認定の意味合いが強く、資格を取得した人の生活やライフプランの改善に活かす資格です。いっぽう日本FP協会のAFPは、知識を仕事に活かして、それによって社会に貢献することを目的とした資格です。
FPの資格

AFPに登録するメリット6つ!FP2級より有利な点とデメリットを紹介します

最新の情報にアンテナを張りつつFPの知識やスキルを深めたい、CFPを目指したい、FP資格を本業や副業に活かしたい人にはAFPの登録はメリットになります。具体的には、最新の情報に触れていられる、FPとしての勉強を深める機会が多い、多くのFPと知り合いになれる、副業を始めやすいなど主に6つです。