マネ識

リスク管理

40代、50代の保険の見直しは3つのポイントで進めてみましょう

40代、50代は仕事、家族、健康の面で若いころからの変化を感じるようになる年代です。それは保険を見直すタイミングでもあります。この記事ではこの年代の人が保険を見直す際の3つのポイントについて説明します。自分の保険について気になってきたら参考にしてください。
2020.08.07
資産運用

NISA(一般NISA)とは? 少額投資非課税制度 2024年からの新NISAも解説

NISA(少額投資非課税制度)は投資で得た利益が非課税になる制度です。一般NISAについて実際に使っている経験も踏まえてメリット、デメリットなどポイントを押さえて説明します。2024年からの新NISAについても解説します。自分の資産形成において一般NISAを活用すべきかどうかを判断できるようになります。
2020.08.05
資産運用

iDeCo(イデコ)はメリット・デメリット両方あります!確定拠出年金 個人型

iDeCo(イデコ)の概要、メリット、デメリット、始め方など最低限知っておきたいことを説明します。資産形成は時間を味方にするのが基本です。iDeCo(イデコ)は税制でも優遇されてますので、利用したほうが良いと判断したらできるだけ早く行動することお薦めします。
2020.07.23
資産運用

ネット証券が投資信託(投信)の取引に最適 NISA/つみたてNISA対象商品も

ネット証券と銀行や従来型の証券会社を比べてのメリット、デメリットとともに投資信託の購入でもネット証券が最適であることを説明しています。ネット証券の良さが分かり、自分自身で必要な情報を得て納得してネット証券で投資信託の購入ができるようになります。ぜひネット証券の活用も検討してみてください。
2020.07.09
ライフプラン

大学の学費は大学だけじゃない!資格取得や大学院にもお金がかかります

お子さんを大学に通わせると大学の学費以外にも資格取得や大学院など予定外にお金がかかります。この記事では大学の学費と併せて資格取得の費用や卒業後の大学院の学費も紹介します。親として負担する部分を決めてライフプランの中で計画的に教育費を準備することを考えましょう。
ライフプラン

マイカーとレンタカー、カーシェアの違いを比較しました どれがお得?

マイカー、カーシェア、レンタカーの費用を調べた具体的な金額を紹介します。週1ぐらいの近場利用ならカーシェアが最も経済的です。最近は公共交通が発達した都市部では子どもの成長で車を使うシーンが減った人が多いです。現状に疑問があるならなるべく早く決断することをお薦めします。
ライフプラン

定年後の再雇用で給与はどれぐらい下がる? 平均を調べてみました

定年後の再雇用の給与などを調べた調査では給与は2割~5割減る人が多いことが分かりました。ただし給与はそれぞれの会社の再雇用の規定によって大きく変動します。まずは自分の勤め先の会社の再雇用制度を確認してみましょう。なお再雇用で働くことで給付されるお金についても紹介します。
2020.07.02
ライフプラン

老後2000万円問題 今さらながら発端となった報告書を読んでみた

老後2000万円問題の報告書は実は高齢化社会を迎えるにあたってお金についてとても順当なことを述べている報告書でした。現代は価値観が多様化し必要な老後資金も人それぞれ。不足する分は自助努力で補わなくてはなりません。資産形成の開始は早ければ早い方がよいのです。
2020.07.01
資産運用

ドルコスト平均法わかりやすく説明します 本当にデメリットは無いの?

ドルコスト平均法の原理、メリット/デメリットにより値動きのある金融商品の長期投資に向いていることを、わかりやすく説明します。ドルコスト平均法の長所を活かした金融商品が分かり、自分の投資手法と照らし合わせて自信を持って取捨選択できるようになります。ぜひご一読ください。
ライフプラン

年金いくらもらえる? 夫婦と独身の違いは? 早見表でラクラク試算

早見表あるいは「ねんきん定期便」で簡単に自分の年金を試算できる方法を説明します。自分や夫婦のおおよその年金額が分かりますので、将来のライフプランについてもより具体的に考えることができます。公的年金は退職後のライフプランの重要な要素の一つですから一度は確認してきましょう。
2020.06.25
ライフプラン

住宅ローンの繰り上げ返済はデメリットもあり?メリットばかりじゃないかも

住宅ローンの繰り上げ返済の考え方や金額のシミュレーション、メリット/デメリットを、繰り上げ返済で予定より早く完済できた経験者が説明します。繰り上げ返済の効果、メリットやデメリットが理解できるので、繰り上げ返済をすべきかどうか自分の行動を決められるようになります。
リスク管理

生命保険の必要性や保険金は保障の必要額から考えるのがポイント!

自分にとっての生命保険の必要性を見極める考え方や保険金の金額を決める方法について説明します。生命保険への加入や適切な保険金額を自分で決められるようになります。すでに加入している人は自信を持って保険金額の見直しができるようになります。自分の生命保険を改めて考えるきっかけとしてください。
2020.06.20
タイトルとURLをコピーしました