ライフプラン

ライフプラン表の作り方 お金の将来をシミュレーションしてみよう!

ライフプランは一生涯にわたるお金の計画です。この記事ではライフプラン表の作り方と活用法を説明します。現在から数十年後までのライフプラン表を作ってシミュレーションすることで、あなたの家のお金に関する問題点、課題が見つけられます。余裕のある生活を目指して、ぜひチャレンジしてみてください。
2020.05.27
ライフプラン

ライフプランとは?立て方を学んで人生を何倍も有意義にするノウハウ

家族や自分の今後のお金を考えるライフプランの考え方を説明します。今の収入やお金の使い方のままで将来は大丈夫なのだろうか?先のことを考えると不安になることも多いと思います。ライフプランを立て方を学んで今後の人生のお金の不安を無くし何倍も有意義に過ごしましょう。
2020.05.27
ライフプラン

老後2000万円問題 今さらながら発端となった報告書を読んでみた

少し月日が経ったとはいえ、まだまだ記憶に新しい老後2000万円問題(年金2000万円問題)。このほど遅ればせながら問題の発端となった報告書を読んでみました。ファイナンシャルプランニングを勉強する者のハシクレとして、これだけ話題になったものの一次情報に触れておきたいと思いました。興味のある方はご一読ください。
2020.05.22
年金

年金いくらもらえる? 夫婦でいくら? 早見表でラクラク試算

自分は年金いくらもらえるか知ってますか?この記事では早見表を使って、もらえる年金額の目安をお伝えします。自分のおおよその年金額が分かれば老後資金の計画も立てやすくなります。あなたのライフプランを考えるスタートにしてください。
2020.05.22
資産運用

投資信託とは 初心者にもできる?デメリット・リスクも解説

最近は政府の施策や運用コストの低減もあって投資信託は多くの人に取り組みやすくなっています。この記事では投資信託の初心者の観点でデメリットやリスクについても解説します。NISA、つみたてNISAなどの非課税制度やiDeCoも充実してきています。資産形成の手段の一つとして検討してみてください。
資産運用

NISAとは? 少額投資非課税制度 一般NISA入門

NISA(少額投資非課税制度)は投資で得た利益が非課税になる制度です。NISAの概要、メリット・デメリット、始め方を説明します。少しでも有利に財産形成を進めるためにも、投資を考えるなら先ずはNISAを最初に検討しましょう。
2020.05.19
資産運用

つみたてNISAとは?メリット/デメリット 一般NISAよりさらに初心者向け制度でした

つみたてNISAは投資で得た利益が非課税になるNISA(少額投資非課税制度)のひとつです。少しでも有利に財産形成を進めるためにも、投資を考えるなら“つみたてNISA”や“NISA(一般NISA)”を最初に検討しましょう。この記事では、一般NISAよりさらに投資初心者向けの“つみたてNISA”の概要、メリット・デメリット、始め方を説明します。
ライフプラン

定年後の再雇用でボーナスはどうなる? 大幅減額、もらえない場合も

もともとボーナスは法律で決められたものではなく会社の義務ではないので、会社毎の就業規則や再雇用の雇用契約で決まります。定年後の再雇用でボーナスはどうなるのか、はたしてもらえるのか、心配ですよね。この記事では質問が多い3点について説明します。
ライフプラン

定年後の再雇用で給与はどれぐらい下がる? 平均を調べてみました

会社を定年退職して再雇用されると給与が大きく減ると言われます。ある調査では定年後再雇用の給与の減少率は2割~5割が大勢でした。また再雇用後の年収の平均や給付されるお金についても調べました。定年後の進路を考える参考にしてください。
社会保険

社会保険とは?種類は5つ しっかり活用しよう

社会保険とは、公的に制度が整備されている保険です。種類は大きく5つあって、その概要を説明します。個人でも生命保険や損害保険などに加入することが多いです。しかしその前に、すでに整っている公的な保険についても理解して活用できるものは十分に活用していきましょう。
2020.04.23
資産運用

確定拠出年金の個人型 企業型とは? 上手に使って将来に備えよう!

この記事では確定拠出年金の個人型、企業型の特徴やメリットについてお伝えします。iDeCo(イデコ)の愛称で知られる個人型も公的年金だけでは不安という人を中心に加入者が増えているといいます。税制の優遇などもありますので、ぜひ上手に使いこなしたいものです。なお公的年金については別の記事で説明していますので、そちらも参考にしてください。
2020.04.23
保険

生命保険 損害保険など保険の種類と覚えておきたい契約者保護の仕組み!

この記事では民間の保険会社が募集している生命保険や損害保険、第三分野の保険の全体像を説明します。保険には国や地方自治体が運営している公的保険(社会保険)と民間の保険会社が運営する指摘保険があります。それぞれで役割が異なりますので、リスクに備えて上手に使い分けていきましょう。
2020.04.23
タイトルとURLをコピーしました