本サイトはプロモーションが含まれています
FPの通信講座

AFPの継続教育 最も安い おすすめは?更新研修は最短でサクッと乗り切りましょう!

FP資格の一つAFPの継続教育の中で最も安い、おすすめの通信講座はアーティス資格対策ドットコムの「FP資格継続教育パック」とFP研究所の「今日から始めるインターネット継続講座」です。十分な内容の2,000円台の教育を1回受講するだけで短期間でAFPの資格更新要件を全て満たすことができます。
FPの通信講座

CFPの継続教育 費用が安い おすすめの認定教育機関は?

CFPは2年毎に継続教育単位を取得して資格更新要件を満たす必要があります。この単位を最も安く取得できるのがアーティス資格対策ドットコムの「FP資格継続教育パック」です。5,280円の講座を1回受講するだけで短期間でCFPの資格更新要件を全て満たすことができるのです。
FPの資格

FP1級は意味ない?いいえ実は価値ある資格です しっかり使い倒しましょう!

FP1級の資格は独占業務が無く意味ない?と言われることがあります。しかしFP1級の資格は個々の専門資格者にはない非常に幅広い知識を持っている証。FP1級を持っていれば社内や業界内で差をつけることができ、顧客へのアピールポイントにもなります。ひいては収入アップにも繋がります。
お金の基礎知識

教育費かかりすぎ!きつい!老後破産しない資金バランスを確認する方法

教育費かかりすぎ!きつい!はお子さんをお持ちの親の本音です。一方で教育費は家庭ごとの考え方や経済状況によって出費できる目安が大きく違うので老後資金など将来が大丈夫なのか簡単には判断できず不安になります。一度はご家庭のライフプラン全体を大まかに確認してみると将来の計画も立てやすくなりお薦めです。
お金の基礎知識

40代、50代の保険の見直しは3つの重要ポイントあり!必ずチェックしよう

40代、50代は保険の見直しに最適な年台です。というのも仕事、家族、健康の面で若いころからの変化を感じるようになる年代だからです。そして見直しのポイントは生命保険の必要保障額、医療保険・がん保険の必要性、持病や既往症の場合の加入条件の3つです。若いころからの変化を感じ始めたら参考にしてください。
FPの資格

FPの副業 はじめの一歩はライフプランのシミュレーションがオススメ!その理由は?

FPの副業としてライフプランのシミュレーションのサービスは、すでに研修、ツール、販売手段などの環境が整っていますので手軽にスタートできてオススメです。FPにとって、個人のお客さまのライフプランをシミュレーションしてアドバイスをすることは、とても基本的なサービスですので副業の第一歩として始められます。
お金の基礎知識

配偶者居住権は相続税の節税にもなる!覚えておきたい8つのポイント!

配偶者居住権とは亡くなった人(被相続人)の配偶者が、亡くなった人の所有する建物を無償で使用できる権利です。相続の際に配偶者居住権を設定することで二次相続で相続税を節約できることがありますが注意すべきこともあります。この点も含めて配偶者居住権の設定について覚えておきたい8つのポイントを説明します。
お金の基礎知識

マイカーとレンタカー、カーシェアの違いを比較しました どれがお得?

マイカー、カーシェア、レンタカーの費用を調べた具体的な金額を紹介します。週1ぐらいの近場利用ならカーシェアが最も経済的です。最近は公共交通が発達した都市部では子どもの成長で車を使うシーンが減った人が多いです。現状に疑問があるならなるべく早く決断することをお薦めします。
FPの通信講座

AFPの認定研修で最短&安い講座は?基本課程と技能士課程で調査

AFP認定研修は基本課程で進む場合と技能士課程で進む場合を比べると基本課程で進む方が最短になることが分かりました。またAFP認定研修の講座で最短で内容が充実していて受講料が安い講座を基本課程、技能士課程それぞれで調べたところ、いずれもアーティス(資格対策ドットコム)がお薦めでした。
お金の基礎知識

60代も つみたてNISA(積立NISA)おすすめする5つの理由 まだまだ長期分散投資できます!

60代の方に つみたてNISA(積立NISA)を おすすめする5つの理由を説明します。つみたてNISAは年齢制限もなく税制優遇を受けながら資産形成ができるなど60代の人にとって実際にメリットがあります。さらに2024年からの新NISAでは年間投資額の枠も増額され非課税期間も無期限になります。
お金の基礎知識

ドルコスト平均法とは わかりやすく説明します 本当にデメリットは無いの?

「ドルコスト平均法とは」を、わかりやすく説明します。本当にデメリットは無いのか不安だと思いますが、この記事ではドルコスト平均法の原理、メリット/デメリット、それを踏まえて値動きのある金融商品の長期投資に向いていることを、わかりやすく説明します。ドルコスト平均法の長所を活かした金融商品もあります。